やぎ三昧
白浜でヤギ飼いをしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤギの飼育管理
DSCN3868.jpg

こんばんは!!

白浜ヤギ飼いオジサンです。

ちょっと真面目なお話をば・・・・

私達の所には現在15頭の(仔山羊含めて)ヤギを飼育しているわけなんですが・・・

頭数が多いために家畜衛生保健所にも登録いたしまして県知事の許可も頂いております。都道府県によっても届け出が入るか要らないかはわからないのですが・・・
飼育するうえで気を付けている事があるんです。ヤギの健康管理はやはり家畜動物なので人の手でしてあげなければなりません。そして人の出はいりが多い場所では口蹄疫の予防の為にトレーの中に洗剤を水で薄めた液を入れてそこで消毒するか、石灰を巻いておくか・・・家畜衛生保健所に登録をしておくと口蹄疫が流行ってきたときに知らせてくれますのでありがたいです。
後は腰麻痺という蚊から感染する(糸状虫症)病気があります。シバ山羊やトカラ山羊、黒山羊(朝鮮ヤギ)屋久島山羊等は罹らないと言われていますが、定かではありません!!感染する場合もありえます。ヨーロッパ固有種のアルパインやザーネンと言った種は非常に感染しやすいので予防は必要です。
現在、日本に居るヤギ達はヨーロッパ種との混血が多いために予防しておいた方がいいのかもしれません!!

その際には二つの方法があり、注射を毎月打つか・・・錠剤を飲ませるか・・・錠剤の方が経済的なのでお勧めなのは言うまでもありません!!
そして非常に綺麗好きなので掃除なコマメにしてあげる方が良いと思われます。その際に糞の状態を良く観察し糞の表面に白い点々が沢山着いていたりするとお腹の中に虫がいる可能性が強いです。獣医さんで良く調べてもらいその虫にあった駆虫薬を飲ませると良くなります。怖いのは土壌にいるコクシジウムという寄生虫でこれに寄生されると少し危険です。防ぐには土の上に時下に餌を置かなくすると予防できます。後は広場や山羊がいる所を綺麗にしていると良いと思われます。
コロコロの便が正常、コロコロがくっついて葡萄みたいになって出てきているのは、第一胃にいる植物を分解する菌が少ない為にミネラルの不足か日光不足だと思われます。水上便は間違いなく毒草を食したか・・・コクシジウムに感染したかを疑わなければなりません。その際に口の回りに泡が沢山付いているならば食べてはならない物を食べた危険性があるためにアルカリイオン水(ポカリ)か灰汁を飲ませれば回復します。ほっておいて回復する場合もありますが、痩せて体力がなくなるのが早い動物なので早めに対処した方がよろしいかと思われます。
また牧草を与えていると水を良く飲むので飲み水の確保は必要です。生草だとそれほど水は飲みません!!
マメ科の植物の実の部分を与えすぎると胃の中で発酵しガスが溜まってしまうために与えすぎは要注意です。
ヘイキューブというブロック状の塊である家畜動物の飼料がありますがヤギには与えすぎてはいけません!!稲わら等もヤギは消化する能力があまりありませんので主食には適しておりません。牛は稲わらでも消化し栄養に変える菌が第一胃にいるので大丈夫なのです。
また、基本的粗食の方が健康で長生きをします。腰に手を当て骨盤のでっぱりが直ぐにわからないようであれば濃厚飼料の与えすぎなので注意しなければ四肢に負担がかかり足の病気になる可能性があります。
またヤギは、元々乾燥地帯に住んでいた動物な為に湿気を嫌います。ぬかるんだ所ばかりに居ると指間腐乱と言って蹄の間が化膿し正常に歩けなくなるので、その際には蹄の間を広げ膿を取り除き消毒すると一週間程で正常に歩くようになります。
可愛いヤギさん達なので、出来るだけ飼い主さん達の手で見てあげたいですよね!!
本当はまだまだあるのですがあまり神経質になっても飼育しにくくなりますのでこのあたりで・・・・・
これらは動物園で気をつけている最低限の事がらです。
大きくなってからの徐角もヤギにとっては命がけなので徐角の時は角が小さい時に焼き鏝をあてがい伸びる細胞を焼いてしまうのが良いと思われますが100%ではありません。

ヤギ達は私達にとても大きな癒しを与えてくれますし、除草という仕事もしてくれます。

だからお返しに私達 人がヤギの健康管理をサポートしてあげるのですよね~

持ちつ持たれつ・・・これが家畜動物と私達、人の上手な付き合い方なのではないのでしょうか!!

最後まで読んで頂き本当にありがとうございます。



ペット(山羊) ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント
やぎとはやく暮らさしたい。(*^。^*)
海の見える素敵な場所。
ヤギさん幸せですね。
我が家は筑波山、富士山が
見えます(●^o^●)
[2014/09/21 21:45] URL | ふるじゅん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kapparokku.blog.fc2.com/tb.php/13-4dda3c9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。