やぎ三昧
白浜でヤギ飼いをしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの価値観・・・!!

こんばんは!!

白浜の山羊飼いでございます。

本日は無事仔山羊も産まれてホッとしているのですが・・・少しだけ真面目な事を書きたいと思います。
私達が今の広場で山羊を飼育するようになって色んな人達が見学をしに来てくれました。とても喜ばしい限りです。

所でよ~く聞かれる事があるんです。何かと言いますと・・・何故にヤギを飼育するのか?ということ・・・

私は人を癒したりすることを仕事にしているのですが・・・もう~かれこれ20年以上行っています。その中で地域柄ですかね~耕作放棄地が非常に多くて若い人の就農率も低い、従ってお年寄りたちが草刈機を持ち広い放棄地を刈り込んでいる。それで体を痛める方が物凄く多い!!
それで昔取った杵柄で何かの草食動物を飼育して放棄地に繋いでやればいいのではないかと・・・あれこれと思案していると丁度県庁のPRで山羊を使った草刈りという題目をみたんですよね~
これだっ!!と思いまして体を痛めつける主要因を取り除こうと思い立ったのが始まり・・・
昔の職場に問い合わせても中々ヤギが手に入らずにいたところ四国の徳島県にあるリーベフラウさんという所にヤギがいるというではないですか・・・すぐに電話してヤギが欲しいというとオーナーのKさんが心良く承諾してくれまして、初めて来たヤギがシバ山羊のユキちゃんでした。
DSCN4576.jpg
まあ~人を見ると頭突きをぶちかましてくる暴れん坊だったのですが、なんとか手なずけまして今は大人しいヤギさんになりましたな~
最初は1頭だけ・・・これではとても足りない・・・そうこうしているウチに助さんが来て・・・ネロが来て・・・仔山羊が産まれ・・・どんどんと増えていき・・・血縁が濃くならないようにサツキも導入し・・・あれやこれやで現在は18頭ばかりに・・・
紆余曲折をへて現在があるのですが。もう忘れてしまっていた家畜動物の本を読み返し、飼育していた頃を思い出し、いろいろと勉強しなおしましたな~
ヤギ達も病気は今の所なくて皆健康です。

草刈りも河川敷を初め色んな所に出没しておりますな~

そんなヤギ場に珍客が来られることもあるんですよ!!

来られた人と私との会話調で書きたいと思います。

来た人「たくさんの山羊がいますね~」 私「 そうなんですよ~」

来た人「なんの得があってヤギを飼っているんですか?」

私「エッ・・・なんの得って・・・損得は関係なく飼育しておりますが・・・」

来た人「そうなんですか~・・・所で山羊は譲っていただけるのですか?」

私「いいですけど・・・所で何故ゆえにヤギが欲しいのでしょうか?」

来た人「あの黒いヤギなんかいいですね~お幾らで譲っていただけるのかな?」

私「あ~ネロですか・・・あれはここに置いておく山羊なんです。よければ仔山羊がいますよ?」

来た人「う~ん・・・仔山羊だけしか・・・だめなのか~」

私「・・・所でヤギを飼育するご理由はなんなのですか?」

来た人「うん・・・昔 山羊鍋を食べて事があってね~いやあ~美味しかったものだから・・・」

私「・・・エッ・・・食べるんですか?」

来た人「 そうだよ?美味しいよ~・・・」

私「相済みません・・・私が飼育しているヤギ達は食用ではないので譲る事は出来かねますね~」

と笑顔で答えたのが精一杯の返事でした。

心の中では・・・・けえ~れ~・・・今すぐ、けえ~っとくんな!!と叫んでいました。

この様な事は一度ではないのですよ。3度程あるんです。それで考えてしまうのですよね!!

価値観が違えば今見ている現実も違っているんだな~と感じてしまいます。

確かに可愛いだけでは飼育出来ないのかもしれません!!

しかし・・・その可愛さの中でどれだけ癒されている人達が多い事か・・・ワンコ達もそうですが、動物達の愛情はまさしく無償の愛、そのものですよね!!

なんの見返りも要求してきません!!ただ・・・そこにいるだけで癒されるのですから・・・・

海外へ行くと実際にヤギは食用とされています。沖縄でもそうです。

それもこれも良く知っているのですが・・・

私はその気になれません!!

飼育する目的が違うのですよね~価値観の違いです。

平和な日本だからこそ言える事かも知れませんがね・・・

DSCN4426.jpg
長々と書き連ねました・・・最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは〜^^
更新たくさんで読むのが追いついておりませんが、同感です^^
うちでもヤギを見に来て下さる大人の方から
「なんでヤギなんですか?」という質問をよく受けます。
ブログタイトルの「ヤギと共に〜循環する暮らしを目指して〜」
に、自分の想いがこめられているんですが
「循環って、どういうことですか?」とまた聞かれます。

地球上では最初から必要なものは揃っていて、
分け合えば足りているのじゃないかと想えるのですが
人もまた自然の一部でありながら、次第に欲が強くなって
そのバランスを崩しているのではないかと・・・
それを、もっとうまく巡り巡るようにしていけるものなら・・という想いは
とても強いのですが、実際のところ、私の理想とする暮らしに現実は程遠いんですけどね。。。

植木屋さんに晩秋にはお金を出して枝葉を刈ってもらっていた5本のケヤキ
ヤギの好物だと知ったのもあって、ヤギを飼う決め手になりました。
弟が刈るようになり、次々を刈ってはまた伸びてヤギたちの口に入る。
無駄がありませんねぇ〜

人と食べるものを取り合うことなく癒されながら共存していける動物の一番が
ヤギなのではないかな〜とも思っています。
草刈り隊としても、ほんとい優秀ですしね♪

山羊糞を堆肥にしての野菜作りも、理想であり実践したいのです。

「お乳飲むんですか?」の質問は一番多く
「人が、まず頂くこと」に関心がある方が多いのにビックリすると共に
山羊肉の話をする方もあり。。。
私は何故か子供の頃から、お肉類も魚も食べたいと思わない方でして
必要以上に食べるより動いていることの方が好きで
植物とも動物とも交わっている時間が好きです♪

ある時は
「なんの利益もないのに、それだけ可愛がっているのはすごいですよね。」
「え?利益!? そんなことではないんですよ・・」

モチロン、そんな方ばかりではないですが
「飼育する目的が違う、価値観の違い」も
確かに感じる一方で
「可愛いですね〜」って、ヤギたちの名前を覚えて下さり
楽しみに遊びに来てもらえることも多いのが嬉しくて
ヤギを通して伝えていきたいこと、私なりに続けていきます♪

あ〜ますます白浜の山羊飼いさんに、お会いしたくなりましたよ〜〜〜



[2014/01/18 17:58] URL | 淡路島のハイジ #N.vW.TCs [ 編集 ]

淡路島のハイジさん・・・
ちょっと勘違いでしたよ~・・・

コメントちゃんと入っておりました。

本当に仰る通りですね!!

これからもよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。
[2014/01/18 18:58] URL | 白浜の山羊飼いオジサン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kapparokku.blog.fc2.com/tb.php/27-ff2b3dd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。